夏と星

感じたことをたまに書くところ

意味

 何かを行う時、意味があるかないかを求めると意味を失うことになる。 
 意味を存在といいかえてもいい、けれど存在は意味を固定した時、存在として生まれる。
 ? 矛盾してる。確かに同じ感じなのだけど違う。
 この同じだけど違う。
 これを分かるのに自分はすごく苦労した。
 
  
 社会のルールで当然だとされていることは確かに存在している。
 けれど、そのルールに意味があるかどうかを考えた瞬間、存在は意味を失う。
 
 
 例えば。
 生まれたものは必ず死ぬ。これは命のルール。
 そのルールの意味を求めるため、自分がなぜ生まれ死ぬのか理由を考える。
 この時、生死のルールは意味を失ってしまう。
 だから生死について思考すると意味・なぜ生きているのかを失うことになる。
 よくわからない? 書いててもよくわからない。
   
 では、人は幸せという状態をどのような形であろうと欲している。
 根底にあるのがなんであろうとこれは正の法則となっている。
 この反対は負として現れる、ただ負は正を求めることに対する反動として存在している。
 中には幸せになるために幸せを求めるな? という人たちもいるだと思うけれど、前提として幸せになるという目的があるので本質は同じ。
 
 次。
 幸せが何なのか、どうすれば幸せになるのか思考すると幸せを失うことになる。
 ? 幸せになるために幸せを求めない? と何が違うの?
 幸せになるために幸せを求めない。
 これは幸せになるというルールの下で幸せになろうとした時に生まれた意味。
 幸せが何なのか、どうすれば幸せなのかを求める。
 これは幸せが何なのかを考えている。
 そして幸せが何なのかを考えた瞬間、幸せはその存在・意味を失う。

 
 うーん、まだややこしい気もする。

 信号が赤になったら止まると決まっている。
 けれど、なぜ信号が赤になったら止まらないと駄目なのかを考えた時、赤信号で止まらなくても良い気がしてくる。
 あたりでどうだろう。
 
 
 意味を定めてあるものには存在フレームがあって、そのフレームに従うことで存在・意味が生まれている。
 けれどそのフレームがなぜあるのか思考した時、フレームが揺らいで存在・意味を失う。
 だから何かについて思考するというのは、存在しているフレームから外れるための作業ともいえる。
 
 
 それなら考えることは無駄じゃないの?
 その通り、もし存在フレームに従って生きたいのなら、思考することは時に有害にすらなる。
 それではなぜ人は思考するのか? 思考することで意味を失うのなら、考える事は無意味なのか?
 長くなったのでこれについてはまた今度。