ペンタクルの銃

感じたことをたまに書くところ

繰り言

眠りから覚めるためには眠る必要があるという矛盾に眠ることができない人は悩む。
変わることができない人は変わらないことを恐れて変わらないことを選ぶ。
 
永遠はどこにもないと昔何度か言ったけれどきっと永遠は誰の中にある。
でもそれが何なのかはよく分からない、たぶん分からないほうが良い。
 
歳をとるのは感性が摩耗することだと言うけれど摩耗しないときついから削れていく。

できないまま歳をとると、結局自分みたいになる気がする。