ペンタクルの銃

感じたことをたまに書くところ

流れる情報を見て思ったこと

個人の幸せを求めるというのは、所属する集団の中で個人としての幸せを求めるということだよね。
集団が幸せじゃないと結局みんな不幸になると思うのだけど、公共の利益ってそういうことの気もするんだけど。

個人は集団というジクソーパズルを構成するピースみたいなもので、その一つが自分がこのパズルの中心だといくら言っても、やっぱりピースであることには変わりはない。

自分だけが幸せになれるというのは幻想と同じなのかもね。

それでも人は自分だけは幸せになりたいと願う人が多いのだから、そのあたりは面白い気もするな。